飯田橋 新宿 人工透析 血液透析

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル8階

03-3235-7671

メニュー

学会活動

第64回日本透析医学会学術集会(令和1年6月27日-30日横浜)

当院から2題の演題発表を行いました。
松本医師から「透析困難で発症した薬剤性副腎不全の一例」
看護師部門から「当院透析患者における服薬状況に関する調査報告」
学会で得た最新の知識を今後の治療に生かしていきます。

第23回日本HDF研究会学術集会(平成29年9月30日-10月1日盛岡)

当院から演題発表を行いました。
「各メーカー透析装置の補液ポンプ流量特性」
学会で学んだHDFの知見を、当院の治療にも反映させ、より良いHDF治療が行われるよう努力します。

第62回日本透析医学会学術集会(平成29年6月16-18日横浜)

当院からも演題発表を行いました。
「補液プログラムを用いたオンラインHDFの溶質除去特性」
学会で得たさまざまな知見を、今後の診療に生かしていきます。

第61回日本透析医学会学術集会(平成28年6月10-12日大阪)

当院から2題の演題発表を行いました。

1.看護師部門から「当院における要介護透析患者の介護者負担度調査」
2.臨床工学技士部門から「多機種におけるメンテナンス効率の向上」

学会で学んだ知見を、今後の診療に生かしていきます。

第21回日本HDF研究会学術集会(平成27年9月26-27日)

当院から演題発表を行いました。
「個人用透析装置の給水ライン薬液洗浄と問題点」
これからもより良いHDF療法を目指して努力していきます。

第60回日本透析医学会学術集会(平成27年6月)

当院から2題の演題発表を行いました。

1.看護師部門から「より良いフットケアを目指して」
2.臨床工学技士部門から「FIX210Secoの性能評価」

これからも学会発表を行い、日常の診療に生かしていきたいと思っています。

第59回透析医学会学術集会

当院から3題の演題発表を行いました。

1.「On-line HDFにおける透析効率におよぼす透析液流量及び血液流量の検討」
2.「透析液補充ポートの清浄度評価」
3.「自分の足を見る セルフケア意欲向上の為の支援」

RO装置(水処理装置)の導入

2013年9月より熱水消毒タイプのRO装置(三菱レイヨン・クリンスイ社製)を導入しております。
現在当院の透析液は最上級(ウルトラピュア)の状況を常に維持しています。